20180131通常会議

拝啓。寒冷の候、学生会議の皆様におかれましてはご壮健のことと存じます。さて今回ブログを担当させていただきます東北工業大学1年佐藤康平です。よろしくお願いします。敬具。

-今週の内容-
1. 課題発表会
2. OP映像発表会
3. 審査について
4. 各局mtg
5.諸連絡

まず最初に課題発表会です。今回は東北工業大学の西野竜樹さんです。
大学内で出された課題の集合住宅について発表していただきました。延べ床面積1000で居室10戸.共有スペースを設けるなどといった条件のもと課題を行なったそうです。8597280C-1FF4-42FC-A4EE-3E0491CF1629

中庭を設けたいという強い考え方を持っていた西野さん!また、周りとの交流を深めたいということで2階のスペースは設けず、全て平屋にしています!!c457cc74-188e-492b-a875-e623af46f8a4.jpeg

続きまして、OP映像発表会です!!長い間海外を旅していた志村さんが今年もOP映像を作ってくださいました!ありがとうございます!!とても素晴らしい映像になっています。ですが、ここでは残念ながらお見せすることが出来ません。心躍らせながらお待ちください!E5EF63F4-94EB-415C-A0F2-27311FA9A030.jpeg

続きまして、審査についてです。審査局側から大会当日の流れや、審査員の組み合わせについての報告がありました。大会までの期間がだんだんと短くなっています。頑張りましょう!

最後に各局mtgです。各局の進捗状況はこちら↓53E69AFA-B30B-4EA4-BCA7-9BCA92088DD4.jpeg

諸連絡は、日建学院さんから2月3日(土)に長町フットメッセにてフットサルを行うそうです。 夜の19時からです。参加したい方は是非!!
また、LIXIL開催の「日本一の家決定戦」が日建仙台校でライブ配信されます!!

まだまだ寒さは続きそうです。これから忙しい時期になってきて体調管理がおろそかになりがちです。お体には十分気をつけてこれから生活をしていきましょう!!ご視聴ありがとうございました

広告

20180124通常会議

こんにちは!今回のブログは、先日人生初のインフルエンザに感染し地獄を見ました(泣)、宮城大学1年の奥野瞳が担当いたします。

ー今週の内容ー
1 審査員勉強会 Part3
2 生シムライブ!
3 各局mtg
4 諸連絡

まずは、審査員勉強会!今回で最後になりました。
一人目は、門脇耕三さん。
「つつじヶ丘の家」、「hk3」といった主な作品を見ながら、門脇さんの建築に対する考え方を学びました。
IMG_8930
〜「建築」とは建築を通して哲学的な命題や化学的心理などを探求することを含み、その探求の結果はあくまで物理的実体としての建物によって媒介される必要がある。〜
論理的でとても興味深い考え方ですね。どういった審査をしていただけるのかとても楽しみです!

二人目は、辻琢磨さん。403architectureという建築ユニットの一員として、静岡県浜松市を主な拠点に活動されています。403のプロジェクトは、材料転用・既存応用・慣習ずれ・新旧混成・等価空間・単位反復の6つのタグに分類され、その一つ一つを作品を見ながら学びました。
IMG_8938
403は地域にとらわれず、斬新で新しい手法を用いながら様々なプロジェクトを進められているのだと感じました。

そして、最後にアドバイザーの先生方の紹介がありました。
IMG_8931

大会まで残り2ヶ月を切りました!3週に渡り行われた審査員勉強会も終了です。大会では、審査員の先生方がどのような視点で審査していただけるのか、今からとても楽しみですね!

続いて、生シムライブ!
IMG_8935
約1年間世界を飛び回っていた志村さんがついに帰国されました!今回はなぜ旅に出たのか、そして旅の失敗談などのお話をしてくださり、旅の最中に撮った素敵な写真も見せていただきました。「やりたいことがあったらちゃっちゃとやった方がいい!」という志村さんの一言がとても胸に刺さりました、、、。貴重なお話ありがとうございました!そしてお帰りなさい!

最後に各局mtgです。各局の進捗状況はこちら↓
IMG_8945

まだまだ寒い日々が続きそうです。みなさん体調にはお気をつけて!
ではまた来週!

20180117 通常会議

こんにちは!

インフルエンザが流行してますね。学生会議内でも病欠がちらほら。みなさん体調管理に気をつけましょう…!

今回のブログは生まれてこのかたインフルエンザに縁のない、宮城大学1年の田中千尋が担当させていただきます!

 

—   今週の内容   —

1.Tシャツコンペ(最終決戦)

2.審査員勉強会

3.各局mtg

4.諸連絡

 

まずは、Tシャツコンペ最終決戦!

ここで選ばれた案は、私たちがSDL本番で着るTシャツのデザインになります。

先週のTシャツコンペで実行委員長の中谷さんと関春乃さんの案が多数決で選ばれ、今回最終決戦を行いました。

88ED9198-574C-489C-B2E0-6526C23A84F5

結果は…中谷さんの案で決定しました!

また色は多数決の結果、黒になりました。

SDL本番が楽しみですね!!

 

次に審査員勉強会です。

1人目は五十嵐淳さん。

FD1C9F84-8B2B-4279-9A06-FFEB9245B67C

FD1C9F84-8B2B-4279-9A06-FFEB9245B67C

五十嵐さんの自邸である「矩形の森」は、正方形を横に3個、縦に11個並べたような形になっており、その交点全てに柱が建てられています。また、内部の壁は全て多動式になっているため、間取りを自由自在に変えることができるそうです。

自然との関わりを大切にしているという五十嵐さん。SDLでは「使う人の「気づき」によって多様に変化が繰り返される建築」を審査の基準にされるのではないか、とのことでした。

 

2人目は赤松佳珠子さん。

C16B26B0-64EE-4F74-ACF5-14C4BC4AAB71

493622B1-2E45-4FDA-9DF5-AB6281E83FC7

赤松さんを語る上では外せない、小嶋一浩さんの説明もありました。

5CF01AA5-9AC2-4844-A296-2FC36DAE2AA1.jpeg

赤松さんの所属するシーラカンスアンドアソシエイツ(Coelacanth and Associates)は、学校建築のスペシャリストとしても知られています。

こんな校舎で勉強できるなんて、宮城県の出身者としては羨ましい限りですね!

まとめとしては、赤松さんは利用者が自由に使える建築や固定概念のない建築を意識している、とのことでした。

 

そして各局mtgです。

D331FA98-AA84-48BA-AF5C-6ED3ECB5D03D

各局の進捗状況は以上のとおりです。

SDL本番まで2ヶ月を切り、テスト期間も迫り、会議全体が慌ただしくなってきたかな、という印象を受けた今回の通常会議でした。

それではまた来週お会いしましょう!

20180110 通常会議

こんにちは。宮城大学1年、関です。

初めてのブログで緊張していますが、頑張って書き(打ち)ます。

 

<今週の内容>

1.審査員勉強会(青木先生、中田先生、磯先生)

2.Tシャツコンペ

3.各局ミーティング

4.諸連絡

新年一発目の会議ということで、久しぶりに皆さんとお会いできて嬉しかったです!本年もよろしくお願いします。

 

まずは、せんだいデザインリーグ(以下:SDL)で審査をしていただく方々について学ぶ、審査員勉強会。

一人目は、青木  淳先生。

議事録用_11

議事録用_13

水戸芸術館や青森県立美術館、LOUIS VUITTON表参道ビルなどをデザインされてきました。

私も先日東京を訪れた際に、ルイ・ヴィトンのビルに立ち寄りました。(買い物目的ではなく内装見学でした・・・笑)

トランクを積み重ねたような構造になっており、ブランドのアイデンティティを尊重しつつ、フロアごとのつながりが意識されているデザインであると思いました。

SDLでは、「思いがけない体験が生まれそうな建築を特に評価されるのではないか?」との予想がありました。

二人目は、中田  千彦先生。

議事録用_22

議事録用_23

どちらもグッドデザイン賞を受賞されている、戸建て住宅「かいの家」、Rengo DMS、またMONSTER Exhibition2016,2017などをデザインされています。

実際に中田ゼミの学生である先輩によると、最近では、感覚的に”格好いい”と感じるようなものを作るという講義を受けた、ということで、構造だけにとらわれず、感覚を意識することも重要であると感じました。

SDLでは、「強烈なインパクトを持つ作品を評価されるのではないか?」という予想がありました。

三人目は、磯  達雄先生。

議事録用_30議事録用_29 (2)

「昭和モダン建築巡礼」(東日本/西日本編)、「ポストモダン建築巡礼」、「ぼくらが夢見た未来都市」などの本を書かれています。

例年、SDLで審査をしていただく審査員の先生は建築家の方が多い中、磯先生は建築ジャーナリスということで、どのような審査をしていただけるのか気になります。

磯先生の著作「ぼくらが夢見た未来都市」は、1970年に行われた大阪万博等で過去に人類が夢見た未来都市、そして現在の私たちが夢見る未来都市について対比しつつ、SFと都市デザインについて述べられた書籍ということで、SF映画や万博が好きな私は、是非図書館で借りようと思いました!

SDLでは「時代を意識した建築、物語が感じられる建築、新たな発見がある建築を評価されるのではないか」という予想がありました。

 

次に、Tシャツコンペ。

これはSDLで実際にスタッフが着るTシャツのデザインを会議の学生から募り、投票によって決めるものです。

議事録用_34

デザイン局に所属しているので、私もコンペにデザイン案を提出しましたが、illustratorを使うのが初めてだったので、簡単な操作でもとても時間がかかり大変でした…。

来週の最終決戦でデザインが決まります。

 

そして各局ミーティング。

各局の進捗は以下の通りです。

議事録用_2

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

それではまた来週お会いしましょう。

20171213 通常会議

こんにちは!

今回のブログを担当させていただく、東北大学1年の竹谷亮平です。

[今週の会議内容]

1.シムライブ

2.アーキバトル第5戦

3.お手伝いスタッフについて

4.各局ミーティング

5.諸連絡

 

今週の会議は、シムライブから始まりました。今回のシムライブはヨーロッパ編で、オランダやチェコ、イタリアなどの素敵な建築の写真をたくさん届けてくださいました!志村さんが街中でスケッチをしていたら街のおじいさんに声をかけられ、そのまま家に招かれておじいさんの息子に車で建築巡りをさせてもらったそうです。

 

次にアーキバトルです。第5戦となる今回のテーマは「建築論」で、Bチームの淺沼千裕さんとAチームの遠藤空瑠さんの発表でした。

まずは、先攻の千裕さんの発表です。「建築論」というテーマから、モダニズムをピックアップして発表しました。モダニズム建築というのは、装飾が重視される様式建築ではなく、鉄やセメントなどの材料を主に用いて機能性や合理性を重視するようになった建築のことで、ル・コルビュジエやヴァルター・グロピウスがその代表的な人物だそうです。

日本でも関東大震災や第二次世界大戦などの災害や戦争の影響で、モダニズム建築が盛んになりました。その中で、谷口吉郎の慶應義塾寄宿舎とル・コルビュジエの国立西洋美術館を紹介しました。

IMG_6541

自分たちの身近な建物にもモダニズムの精神は現れているので、建築を見るときに意識して見てみたいですね!

次に、後攻の空瑠さんの発表です。空瑠さんはメタボリズムをピックアップして発表しました。メタボリズムというのは、黒川紀章や菊竹清訓が中心となって有機的に成長する都市や建築を提案した、日本発祥の建築の運動です。有機的に成長するとは??と疑問に思いましたが、簡単に言うと古い細胞が新しい細胞に入れ替わるようなイメージと説明してくれました。

黒川紀章の中銀カプセルタワービルという建物は、古くなった部屋を新しい部屋に変えられるという、メタボリズムを具体化したような建物でしたが、残念ながら取り壊されてしまうようです。菊竹清訓の海上都市という都市計画も当時は実現不可能ということで机上の空論となってしまいました。IMG_6546

メタボリズムは失敗したのか?と思いましたが、現在の世界中の都市計画にメタボリズムの精神が息づいているそうです!

「建築論」という難しいテーマでしたが、どちらの発表もわかりやすく、興味深いものでした!バトルの結果はAチームの空瑠さんが勝利しました。

 

次に、お手伝いスタッフについてです。SDL2018の開催にあたり、お手伝いをしてくれる人を募集しています!どの大学の方でも大歓迎なので、興味がある方にはぜひ参加して欲しいです!会議の人は周りの友達に声をかけて、誘ってみてください!

 

次に各局ミーティングです。今年の会議も残りわずかとなり、SDLに向けて各局話し合いを進めています!各局の進捗は以下の通りです。IMG_6547.JPG

 

最後に、諸連絡です。

今週の金曜日に阿部仁史アトリエ懇親会が行われます。阿部さんと直接お話をするチャンスで、阿部さんのレクチャーを聞くこともできる貴重な機会です!

延期されていたハウスレクチャーが1月の11日か15日のどちらかになるそうです。皆さん予定を空けておきましょう!

12月28日にポスター、フライヤー送付作業があります。手の空いている人は作業をお手伝いしましょう!

IMG_6542

IMG_6549

来週はいよいよ今年最後の会議です!年末年始は会議が無く、しばらく会えなくなってしまうので参加したいですね!その後行われる忘年会も参加者が多いそうで、楽しみです!

ではまた来週お会いしましょう!

 

20171206 通常会議

こんにちは!

今回初めてブログを担当させていただきます。東北学院大学1年の大槻駿斗です。

[今週の会議内容]

1.アーキバトル第4戦

2.課題発表会

3.各局mtg

4.諸連絡

 

今回アーキバトルは早くも第4戦!これまでの激戦を制してきたCチームとDチームの発表で、テーマは「商業施設」です。

先行はCチームの陽太くんです。これから増えるであろう新しいスタイルの商業施設「体験型商業施設」「滞在型商業施設」に重点をおきモリパーク・アウトドアヴィレッジ、あべのはるかす、セントラルフェスティバル・イーストヴィルを紹介しました。

最近では、消費者の動向が物を買うことから、事を体験するという方向に変わってきています。そのため東京にあるモリパークアウトドアヴィレッジには物販店舗の他に、ボルダリングやカヌー体験など子供向けのイベントなどが多くもりこまれています!

ここに、また来たくなるような工夫がされています。現代のネット社会を生きる上でこのような体験型、滞在型商業施設を作りコミュニケーションの場が増えて行くのは、とても嬉しいことですね!

 

続いて後半戦はDチーム、一成くんです。グッゲンハイム美術館をモデルとされるIKEAを紹介しました。

 

内容は外観についてなどではなく、屋内の空間や導線を意識したものです。特に印象に残ったのは、IKEAさんの導線が一方通行ということです!そのため店内の商品を全てみることができ「見ること、探すことの純度を上げる効果」などがあります。

これだとお客さんが目当ての品にたどり着けないこともなく、従業員も案内の手間も省けますね!効率よく買い物を楽しめるので、ぜひ私も一方通行のIKEAを体感してみたいと思いました。

今回のアーキバトルの結果はCチームの勝利でした!おめでとうございます。

 

続いて課題発表会です。今回は東北大学3年の佐々木結さんです。

「かさなる壁のすきま図書館」という題名で映画を見た印象からコンセプト模型を作成し、それを空間化していったそうです。

映画「時計仕掛けのオレンジ」のテーマが、社会に抑圧され良いことをしないと社会に干される、縛られている 等の表現した時計仕掛けに強く印象をもったそうです。

作りたい空間のイメージでは明確な入り口がない空間で、模型を見ると迷路のような面白い形をしています。また、みんなが本を読むため気に入りやすい場所を意識して作成したと言っていました。

模型の材料には、コスプレボードを使用していました。このコスプレボードは人によっては色々な呼び方があるらしく、ライオンボードなどとも呼ばれるそうです。

先輩の作った模型を見てたり、話を聞くことでよりみんなが理解を深められとても有意義な時間を過ごせました!改めて結さん、ありがとうございました!

 

素晴らしい模型を見た流れで各局mtgを行いました。各々が各局ごとに分かれSDLにむけ準備や話し合いを行います。SDL本番も徐々に近づいてきました。会議メンバーのみなさんは、楽しみでしょうがない気持ちの反面、少しだけ焦りもあるかと思います。

IMG_2216.JPG

さて各局の進捗状況はご覧のようになっています。いよいよ今年の会議も残す所あと2回ですが、風邪には注意して元気に活動していきましょう!!

 

諸連絡

・重松さんレクチャー 12月8日 19:00~21:00  せんだいメディアテーク7階

・colorsより遠藤幹子さん 12月9日 15:00~16:00 INTILAQ東北イノベーションセンター

・猫島 あわび祭り 12月17日

・SDL関係のツイッターアカウントのフォロー&拡散をお願いします

 

今回はじめてブログを書いたのでだいぶ緊張しました。拙い文章ですが温かい目で見ていただけると嬉しいです!

最後まで読んでいただきありがとうございます!それではまた来週、お会いしましょう!

 

20171129 通常会議

こんにちは!

今回のブログを担当させていただきます。東北学院大学一年の福田翔平です

[今週の会議内容]

1.アーキバトル第3戦

2.サトリさんのカメラレクチャー

3.各局ミーティング

4.諸連絡

 

アーキバトル第3戦となる今回は、AチームとDチームの発表でした。今回のテーマは、「建築と都市」です。

先行はAチームの亮平さんです。 亮平さんは、とおり町ストリートガーデンと中野薫木荘を紹介してました。

DSC_0501

商店街、商業施設、マンションなどいろいろなスケールの建築が周囲とどのように繋がりを持っているのかを発表していました。亮平さんは、建築と土木との融合と、都市との繋がり方が様々あってそこが面白かったようです。

後攻はDチームの宮城くんです。 宮城くんは、ビルバオグッゲンハイム美術館について発表していました。

DSC_0504

もともと汚染されていたビルバオ。それをこの美術館の影響によって町がきれいになったそうです。地図を使い、位置関係も含めて発表していました。

そしてアーキバトル第三戦の結果は、28対27で僅差でAチームの勝利でした。

 

次に、会議写真部からさとりさんのカメラレクチャーを行いました。

DSC_0506

撮る角度によって同じ建物でも違う印象を与えることをレクチャーしていました。また、一眼レフカメラで様々なレンズで撮った写真を紹介していて、私も一眼レフカメラを欲しくなってしまいました。

 

続いて、各局ミーティングを行いました。各局ミーティングでは、各局ごとに集まりSDLに向けての話し合いを行います。

以下が進捗状況です。

DSC_0510

それでは、来週お会いしましょう。