20190710第12回通常会議

こんにちは!
梅雨で伸びてきた髪がうねるのが嫌すぎて、最近は坊主にしたい一心の、東北工業大学2年岩見夏希です。

今回の議題は

1.アーキバトル第5戦
2.メインビジュアルについて
3.BEAVERについて
4.各局ミーティング
5.諸連絡

でした!

1.アーキバトル第5戦

今回のテーマは、、、「機械と建築」!
『アレクサ!○○して!』で家が動く時代にはもってこいのテーマでした。

一人目はAチーム、東北工業大学3年鈴木佳祐さん!
タイトルは「機械と建築」です。
AIと建築の関係性について紐解いていて、家の中に建築ではなく家と建築が同じレベルの、AIが人間の”快適”を判断できるようになる理想の家を動画付きで紹介してくださいました。最後にはAIが人間を飲見込んでしまう、、?!なんて恐ろしい考察もあり、少しゾッとしました。

二人目はBチーム、東北学院大学1年渥美大輔くん!
タイトルは「動く建築」です。
一年生ながら三年生に負けず劣らずのリサーチとプレゼン力で、かっこよくトランスフォームする家や線路で家が動いちゃう!びっくり建築も取り上げていて、内容の濃い発表でした。個人的に同じ班だったのでめっちゃ応援してたので、最高でした◎

三人目はCチーム、東北工業大学3年小山田陽太さん!
タイトルは「AIが持つ建築の可能性」です。
陽太さんは高齢化や2020などの社会問題に触れながら、社会にとってAIはどう行った需要があるのかを丁寧に調べ、まとめあげていました。また、人間に直接的に関わる部分だけでなく、デザイン的な面でもコンピュータを駆使した隈研吾さんなどの建築家の例も挙げ、建築とAIの結びつきをより感じました。

結果は、、、Cチーム!小山田さんの勝利です!
接戦でした。おめでとうございます!!

2.メインビジュアルについて

今年もやります!メインビジュアルコンペ!
提出期日は7月31日!提出先はOneDrive!(SDL2020→デザイン制作局→MVコンペ)
今年のコンセプトは、
芸術的な話をするだけの大会でなく、建築を知らない人でも楽しめるようなきた人全員が楽しめるような大会にしたい
メディアテークを中心として、SDLを見た人たちが自分の意見をぶつけ合い、色々な所で議論が巻き起こるような大会にしたい
です。
みなさんふるってご応募ください!

3.BEAVERについて

BEAVERについて、元代表の遠藤空瑠さんがお話をしにきてくださいました。
そもそもBEAVERとは、建築学生に向けたオンラインサービスで、動画で学べるCADソフトの使い方や建築関連会社とのインターンのマッチングなど幅広く手厚いサービスが充実しています。
詳しくはこちら → https://beaver-archi.com

4.各局ミーティング

いよいよ新体制が本格的に始動してきたようで、班配属をしている局もありました。早いですね、、、
新歓なども増えてくると思うので、ぐっと局員と仲を深めていきましょう!!

さて、いよいよ期末に差し掛かり、テストに設計に課題に、、、みんな忙しいですよね、、
何もやる気が出ないときは代表がいつもメーリスで流してくれてるラッキーアイテムを持つと気分が上がりますよ!!多分!!

来週のラッキーアイテムはなんでしょうね、代表?

それではまた来週お会いしましょう〜

投稿者: 仙台建築都市学生会議

仙台建築都市学生会議(通称:学生会議)とは仙台を中心に建築を学ぶ有志の学生(学部1~3年)が、大学の枠を超えて集まり、せんだいメディアテークを拠点に活動している建築学生団体です。主な活動として、設計のスキル向上のためのテーマ設計や即日設計、勉強会、レクチャー、建築イベントなどを行っており、毎年3月には、「せんだいデザインリーグ卒業設計日本一決定戦」をせんだいメディアテークと共同で開催しています。2001年のせんだいメディアテーク開館を機に設立されました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中