20180502 通常会議

 

みなさんこんにちは。
イナバ物置は何人乗っても大丈夫なのか気になって寝れていない、東北学院大学2年の高橋和真です。よろしくお願いします。

それでは、今日の議題の流れです。

1.散歩企画について
2.アーキバトル説明・参加者募集
3.模型ワークショップグループ分け発表
4.諸連絡

最初は散歩企画についての話でした。が、なんと今のところ来れる人が4人…。みんなGW大忙しみたいです。実は自分も福島に行くことになり、行けないんです…。残念。

そして次はアーキバトルの説明。最初トラブルで一時中断していましたが、なんとかパワポも表示することができました。二年間の経験をつんでいる空瑠さんの説明はさすがでした。アーキバトルについて一年生もしっかりと理解できたのではないでしょうか。自分でも勉強になり、聞いている人もためになるのでみなさん参加してみましょう!

2BF6FC10-5058-466A-B68A-45709007455C.jpeg

最後に模型ワークショップのグループ分けの発表をしました。みんな気になっていたのか、前のめりになって合格発表のときのように必死に自分の名前を探していました。イバ以外は合格だったようです。発表の後はグループごとに分かれて自己紹介、模型ワークショップについて、用意するものなどを先輩が一年生に教えていました。同学年や先輩と話せるとてもよい機会です。模型つくり終えたときの達成感もあります。本当に楽しいので遠慮せず模型を作りにいきましょう!

そして諸連絡に行く前に新しく会議に参加した人に都市会議、SDLの説明がありました。何回か聞いている人はもう完璧に理解したのではないでしょうか。途中からは質問タイムを取りましたが、最終的には局紹介のようになっていました。
諸連絡はとくにはありませんでした。

一年生も緊張がほぐれてきて、徐々に先輩と話す人が増えてきたように見えました。今日の議題の他にも猫島、スポーツ大会、などの楽しいイベントがあります。もっと仲を深めて楽しい会議ライフを過ごしましょう!

 

広告

投稿者: 仙台建築都市学生会議

仙台建築都市学生会議(通称:学生会議)とは仙台を中心に建築を学ぶ有志の学生(学部1~3年)が、大学の枠を超えて集まり、せんだいメディアテークを拠点に活動している建築学生団体です。主な活動として、設計のスキル向上のためのテーマ設計や即日設計、勉強会、レクチャー、建築イベントなどを行っており、毎年3月には、「せんだいデザインリーグ卒業設計日本一決定戦」をせんだいメディアテークと共同で開催しています。2001年のせんだいメディアテーク開館を機に設立されました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中