IEAGD&台北ツアー2017Part3

前回の更新からだいぶ経ってしまい申し訳ありません。前々回の続きのPart3を書きます。今回はアルバイトの18連続勤務を終え、休みだと思ったら再試に追われ、そしてまた15連勤の真最中で夏休みが終わりました、東北工大2年の小松拓斗が担当いたします。

では、さっそく本題に入りましょう!

8月6日の朝は地元のハンバーガー屋さんで朝食を済ませました。と言っても前日は食事会が終わって宿舎に帰ってからも、いろいろなことを語り合い、結局各自寝始めたのが2時くらいであったため、時間で言えば昼食に近かったですね。私は、メロンバーガーというのを食べました。メロンパンが好きだったので。味は想像にお任せします。メロンバーガー。2554.jpg

そしてそのまま、大会会場に向かいました。今日は、宜蘭(イーラン)観光です。GRATの皆さんが案内してくれました。大会出展者の方々も一緒でした。バスに乗り込む前に肉まんとお茶をいただきました。朝食食べてから、時間が経ってなかったこともあり、すぐには食べきれませんでしたね。美味しかったですが。お茶は甘かったですね。台湾は甘党な方が多いのでしょうか。

バスに乗り込み、いざ出発。20170806_170817_0004.jpg

最初に向かったのは、宜蘭の昔の領主さんのお墓だったようです。ものすごく高いところにあって、どこまで登るのかと思うほどでした。

下の写真は、登ってる途中です。空が近い。20170806_170817_0023.jpg

こんな高いところまできました。20170806_170817_0051.jpg

下のような建造物が立ち並んでいました。20170806_170817_0036.jpg

そしてみんなが立っている場所の下が領主さんのお墓のようでした。上に上がってから聞かされまして、「上がっていいの?」という感じでした。20170806_170817_0058.jpg

ちふみさん、凄いとこ座ってますね。私は絶対に無理です。20170806_170817_0321.jpg

次の場所に行く前に、ここに来るまでにあった形が独特の橋?を見に行きました。20170806_170817_0326.jpg20170806_170817_0323.jpg20170806_170817_0352.jpg形、面白いですよね。日陰、涼しくて気持ちいいんです。

次に、行ったのはお城跡の博物館だったと思います。特に入ったり写真撮ったりすることもなく、すぐ次に行きましたね。

次は、市役所的な場所でした。20170806_170817_0141.jpg

日当たりと、風通しを良くするために建物と建物を外付けの廊下でつなぐ。こういった型の建物が多いようです。淳史と探検すると、託児所のようなところや、なにやら楽しげな音が聞こえてくる部屋と、いろいろありました。外観からは、想像できませんね。20170806_170817_0148.jpg20170806_170817_0227.jpg20170806_170817_0232.jpg

市役所から伸びる橋が川の傍まで続いていました。この川の橋も観光対象だったようで見に行きました。20170806_170817_0171.jpg

下の写真の頭の上にある箱のようなものは、植木鉢で雨水で育てるように橋からパイプが伸びていました。まあ、雨水だけでバランスよく育つわけはなく、手入れもされていないようだったので、廃れた感じになっていましたが…。20170806_170817_0237.jpg

橋の下には、遊具がありました。20170806_170817_0205.jpg

椅子もあったりしてくつろげるようになってました。20170806_170817_0200.jpg

橋の下の下にも遊具があり、(言い方は変ですが正しいのです。)20170806_170817_0438_2.jpg橋は笑顔になれる場所ですね。

20170806_170817_0176.jpg

その後も、洒落た看板や20170806_170817_0127.jpg20170806_170817_0128.jpg

変わったものをみられました。20170806_170817_0133.jpg20170806_170817_0135.jpg

18時に観光を終えて、会場へ戻りました。

その後は、各個人で夕飯を食べ、明日に備えました。明日はいよいよ、九份観光。

とそのまえに、今回も写真をどーぞ。

20170806_170817_0052.jpg20170806_170817_0054.jpg20170806_170817_0116.jpg20170806_170817_0256.jpg20170806_170817_0235.jpg

次回はPart4、お楽しみに!今回は投稿が遅れ、誠に申し訳ありませんでした。重ねてお詫び申し上げます。最後までご覧いただきありがとうございます。では、また!

広告

投稿者: 仙台建築都市学生会議

仙台建築都市学生会議(通称:学生会議)とは仙台を中心に建築を学ぶ有志の学生(学部1~3年)が、大学の枠を超えて集まり、せんだいメディアテークを拠点に活動している建築学生団体です。主な活動として、設計のスキル向上のためのテーマ設計や即日設計、勉強会、レクチャー、建築イベントなどを行っており、毎年3月には、「せんだいデザインリーグ卒業設計日本一決定戦」をせんだいメディアテークと共同で開催しています。2001年のせんだいメディアテーク開館を機に設立されました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中