IEAGD&台北ツアー2017Part2

こんばんは。いやぁー、甲子園は熱いですね。育英は負けてしまいましたが、明日の決勝戦で栄光をつかむのは、広陵か花咲徳栄、果たしてどちらになるでしょうか。ひそか野球ファン、東北大2年菅原です。甲子園も熱々ですが、同じぐらい熱々だったのは台湾の気候です。お待たせしました、IEAGD&台北ツアー2017Part2をお送りいたします。

8月5日の朝、ホテルからカラッと晴れた台湾の街へ繰り出します。男組はホテルからちょっと歩いたところにあるマクドナルドで朝を済ませました。値段は、日本とそう変わらないかな。

IMG-8301

その後、IEAGDの会場である羅東文化工場という建物に到着。なかなかのビッグスケールです。斜めく総長114mのスカイギャラリーが、滑走路のようでかっこいいです。スカイギャラリーには、IEAGD出展者の建築模型が飾られていました。昨年度SDLで御馴染みの、「あの」模型もありましたよ。

20170804_170817_0221IMG-8300IMG-8305

さて、羅東文化工場を見学したあと、IEAGDを運営されているGRATのみなさんと合流。会場の設営で大忙しのなか、SDLメンバーにも時間を割いてくれました。さて、SSNAUとGRATの親睦を深めあうために、smtの清水保さんがワークショップを企画してくれました。題して、「土地を感じて描くワークショップ」です。

IMG-8292IMG-8315

このワークショップにはテーマが3つあります。1童心にかえって、2五感をフルに使い、3お互いの交流を深める、です。SSNAUメンバーは台湾という土地を訪れて感じたこと、冬のSDLに来てくれたことのあるGRATメンバーは仙台という土地を思いながら、難しいことは余所にほっぽいて、感じたまま思うままのイメージを紙に描いてゆきました。1分間の瞑想をし、所感を整理してからスケッチのペンを取りました。その後、両国の学生は、みんなのスケッチを巡覧しました。SSNAUメンバーのスケッチはバイクをイメージしたものが多くみられた一方、GRATのメンバーの中には仙台名物牛タンを描いてくれた人も。

IMG-8297IMG-8298

さて、スケッチは下書きと清書をし、最終的に仕上がったものをひとりひとり発表してゆきます。ここで初めて自己紹介。そして、お互いの土地から感じとった印象を話してゆきました。翻訳は、日本語が達者な張さんがやってくれました。他にも色々と、張さんには大助かりです。

IMG-8293IMG-8294

これにてワークショップは終了。たいへん楽しく交流が出来ました。ワークショップのあと、GRATの皆さんからタピオカとパイナップルケーキとゼリーを頂けました。時間はちょうどお昼時。とても美味しかったです。さて、お次はしばらく自由時間です。この間は、夜のグランドレビューを前にして行われる「PK戦」を観戦したり、美味しいものを食べたり、羅東の街を散策したりしました。PK戦とは、出展者が一対一で自分の作品をプレゼンテーションし、お互いの作品について理解し、質問も投げ合うというものです。PK戦というと闘いのようですが、これも交流を目的として行われているものです。僕は見ていないのですが、一年生はなにやらポケモンのパレードに出くわしたみたいです。

20170804_170817_0219IMG-8302IMG-8303

さて、いよいよIEAGDの目玉、グランドレビューの時間がやってまいりました。18時から23時まで、長きにわたる講評会のスタートです。立ち見客が出るほどの大勢集まったギャラリー。とにかく、野外ステージの前にはものすごい数の人が詰めかけていました。我々SDLのメンバーもご紹介にあずかり、緊張しながらも一人ずつ起立礼の挨拶をしました。

IMG-8304IMG-8310

11人の出展者が持ち時間10分でプレゼンテーションをし、そのあと審査員たちから鋭い質問が飛んでゆきます。僕たちは同時通訳用の機器とイヤホンを借りて、議論に目を見張りました。出展者のテーマは様々に違っていたけれど、卒業設計という集大成とだけあってそのクオリティーは圧巻。野外ステージには涼しい夜気が吹きこんで、講評会のテンションはずっと上昇を続けるまま。まさに、建築学科生にとっては至福のひと時でした。

IMG-8311 (1)IMG-8308 (1)

でもやっぱりお腹は空きますよね。ということで、ご飯に行きましょう!晩餐もGRATのメンバーたちとターンテーブルの中華料理を囲いました。一緒に食事をすることでワークショップのときから更に交流が深まりましたね。僕も恥ずかしい英語を使いながらなんとか建築について語らいましたが、とても貴重な時間を過ごせたと思います。みんなで食べるほど美味しいものはない、というやつでしたね。

IMG-8312IMG-8314IMG-8309

現地入りしてから2日目の台湾も満喫することができました!次回、Part3にもご期待ください。

投稿者: 仙台建築都市学生会議

仙台建築都市学生会議(通称:学生会議)とは仙台を中心に建築を学ぶ有志の学生(学部1~3年)が、大学の枠を超えて集まり、せんだいメディアテークを拠点に活動している建築学生団体です。主な活動として、設計のスキル向上のためのテーマ設計や即日設計、勉強会、レクチャー、建築イベントなどを行っており、毎年3月には、「せんだいデザインリーグ卒業設計日本一決定戦」をせんだいメディアテークと共同で開催しています。2001年のせんだいメディアテーク開館を機に設立されました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中