20161130 通常会議

こんにちは!今週のブログを担当させていただきます、宮城大学2年の泉智佳子です。

なんと驚くことに今日で11月も最終日!

今年も残すところあと1ヶ月になってしまいました。あっという間ですね…

残り1ヶ月の2016年も全力で駆け抜けて行きましょう!

さて、今週の通常会議は

1.アーキバトル(学校建築)

2.各局mtg

3.諸連絡

でお送りしました。

アーキバトルもいよいよ後半戦!

今日からのバトルが結果を左右することになります…!!

今週のテーマは『学校建築』。

私たち、学生にとって学校はなくてはならない存在です、その学校にはどんなものがあるのでしょうか。

今回のアーキバトルも熱い戦いが繰り広げられましたよ〜

先攻はBuyoの宮城大学一年、菅原徳恵ちゃん!

日本の学校と海外の学校の違いについて語ってくれました。

img_3382

同じ小学校でも、制度から作り、空間の使い方まで日本と海外では全く違うそうです。

例えば、日本では当たり前のように行われる春の一大行事、入学式。なんと、これも海外では行われていないそうです!

また、国内の学校といえば矩形が多く、採光を考慮して南側に教室が配置されると、ある程度決まった型になっていますが、海外では建築基準がゆるいため様々な形があるそうです!

色使いも黄色、緑、赤、青などカラフル!

しかし、このカラフルな壁面も子供を成長させる鍵を秘めているそうです。

このようなスタイルになった背景には、

過去の経済情勢や性善説・性悪説といった昔からの教えが影響しているんだとか、、、!

ちなみに、のりえちゃん本人は

子供が毎日くるのが楽しくなるような欧米スタイルを取り入れた学校建築をしたいそうです!

後攻は、仁屋のりょーたろう!

埼玉県にある、笠原小学校について話したくれました。

img_3385

この小学校、何かに見えませんか??

……そうです、竜宮城に見えてきますね!

地域の方から竜宮城と呼ばれている

宮代町立笠原小学校。

設計者は象設計集団。

敷地調査だけで1年近くも現場に足を運ぶそうです、熱意がすごいですね!

この小学校、作りが竜宮城のように面白いだけではありません。

なんと、校内をはだしで生活しているのです!

雪の日も!雨の日も!!

自然を感じながら成長するという教育カリキュラムがあるそうです。

この小学校はサイトだけでなく、地域の人との交流の場としても利用されています。

豊かで独特なコミュニティの形成を目的に作られました。

今回の勝者は、仁屋のりょーたろうでした!

次回からは、アーキバトルを一度お休みにして各大学の課題発表会になります。お互いの課題を見れるのが楽しみですね!

各局mtgでは、今週も様々な進捗が見受けられました。

差し入れもいただき、みんな嬉しそうです。

そろそろヒカペが始まる時期です、

会議の行き帰りに見るのが楽しみですね!

それでは、また来週。

投稿者: 仙台建築都市学生会議

仙台建築都市学生会議(通称:学生会議)とは仙台を中心に建築を学ぶ有志の学生(学部1~3年)が、大学の枠を超えて集まり、せんだいメディアテークを拠点に活動している建築学生団体です。主な活動として、設計のスキル向上のためのテーマ設計や即日設計、勉強会、レクチャー、建築イベントなどを行っており、毎年3月には、「せんだいデザインリーグ卒業設計日本一決定戦」をせんだいメディアテークと共同で開催しています。2001年のせんだいメディアテーク開館を機に設立されました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中